よこじまマフラー
30x190cm 12,600円 55x190cm (?)
地/チャコール、ブラウン、ダークグレーなど  縁/白
ミックス織りマフラー
25 x 180cm 11,500円
・ライトグレーのタテ糸にミックス織り
・ライトグレーと茶のタテ糸にミックス織り
・白にブラウン縁のタテ糸にミックス織り
ヨコ糸は手紡ぎ天然色ウールのミックス

ガンガーのはじめ
 2010/10/30(土)〜11/3(水)
 11:00-18:00 期間中無休
竹林Shop・Akiruno Tokyo



折り返し織ショール(穴あき&穴なし)
大 72 x190cm 26,250円
中 72 x160cm 21,000円(腰巻きにも好適)
・白系 白x ライトグレー、白x 薄茶など
・ダークグレー系 ダークグレーx チャコール、ダークグレーx ブラウンなど
モデルはラケッシュ
他の写真はこちら






細幅の織ひも
約1cm
タテ糸・タッサーシルク
ヨコ糸・手紡ぎウール天然色
(価格未定)
他の写真はこちら




 Makiにとって思いもよらない展開で誕生した工房・ganga「ガンガー」。
 ガンジス川を意味するこの工房の主は、ラケッシュ・シン君だ。
 竹林カフェで三年ほどシェフを務める間に、織物と手仕事に目覚めた同君。一年ほど前に両親の故郷にほど近いヒマラヤ山麓に工房を構える。
 ganga工房の大きな特長は、まず、ヒマラヤ地方の手紡ぎウールを使うこと。野性的な手紡ぎウールの使用はMakiでも初めてのことだ。ヒマラ

ヤ地方にはそれ以外にも様々な糸素材が産する。ganga工房ではそれら地元の素材を順次採り入れながら、作品の幅を広げていく予定だ。
 そして、一番の特長は、糸作りから織り、加工に至るまで、地元の村人たちが楽しげに参加しているということだろう。そんな姿に新しい仕事の可能性を見る真木千秋である。
 今回のお披露目展示会では、ウールを使ったマフラーやショールを中心にご紹介。そのほか、裂き織りやニットも少々。(下写真参照。デザインはいずれも真木千秋。サイズはおおよそ)
 カフェではラケッシュが久しぶりに、シンプルなヒマラヤ雑穀料理を提供。
 母屋二階では真木千秋や田中ぱるばによるganga紹介トークショーなど、様々な催しを予定。(右下・日程表参照)
※「はじめのパーティ」は11月3日に変更。

ブランケット
190 x 130cm 34,650円
ウール天然色
・白x ライトグレー
・ライトグレーx ダークグレー

他の写真はこちら



折り返し織り「掛け布」
(フリンジ有り・無し)
120 x 70cm 17,850円
ウール天然色
・白x ライトグレー
・ライトグレーx ダークグレー
他の写真はこちら


織師マンガル

 ・はじめのパーティ「ウッタラカンドの夕べ」
11月3日 17:00〜

・真木千秋お話会「手紡ぎウールを織る」
10月30日、11月3日 15:00〜

・・田中ぱるば映像トーク「ヒマラヤ山麓に絲素材を探る」
毎日 14:00〜

・カフェではヒマラヤ雑穀の軽食とgangaチャイをご用意。
 (予約不要)

・ヒマラヤの蜂蜜や香辛料、チャイセット、小物などの販売


折り返し織りマフラー
30 x 190cm 16,800円
ウール天然色各種
・白x ライトグレー
・白x ダークグレー
・グレーxライトブラウンなど
工房の水場
二本指ルームソックス
中サイズ、大サイズ
ナーシ絹+ヒマラヤウール
(価格未定)
工房の庭に干されたマフラー

ひもマフラー
小 25 x110cm 12,600円
中 25 x 180cm 16,800円
・地/ライトグレー  縁/藍
・地/白  縁/藍
・地/ダークグレー 縁/白
・地/ダークグレー 縁/ピンク(すおう)
他の写真はこちら

つくっている写真はこちら





フローツマフラー
23x170cm 10,500円
白x ライトグレー、ダークグレーなど

ケープベスト
アームホールを織り出す。
アームホールに両腕を通して羽織るとベストに。
130 x 65cm 24,150円
・白x ダークグレー
・白x ライトグレー、   
・白x チャコール
・グレーxチャコールなど

他の写真はこちら
しゅくしゅくマフラー
ヒマラヤウール、メリノウールと
赤城の座繰り糸
30 x 180cm 21,000円
・グレー x 赤茶(ひるぎ)    
・グレー x 緑(フクギ+藍)
・白 x 白    
・白 x 緑(フクギ+藍)xオークタッサー

他の写真はこちら
みんなで作業
(アリアン宿題)

手編み帽子
女性サイズ
ナーシ絹+ヒマラヤウール
(価格未定)
ラケッシュ作業

よろしく!!